フィンペシアの語り場

フィンペシアについてのブログ投稿します!

フィンペシアの効果について

   

AGA治療のジェネリック

フィンペシアAGA治療に有効な成分を配合したジェネリック医薬品です。
価格は先発薬よりも安いため、経済的な負担が軽くなるというメリットがあります。
継続的な使用が必須であるAGA治療において価格が安いという点はとても魅了的です。
フィンペシアに配合されている有効成分は、数ヵ月から1年程度の継続使用で脱毛をストップしてAGAを改善させます。

服用方法は

フィンペシアを飲むタイミングは決まっているわけではありません。
使用者が自由な時間に1日1回飲み続けることになりますが、できれば髪が最も成長する時間に合わせるのが効果的です。
髪が最も成長する時間というのは午後10時頃こら午前2時頃までとされています。
この時間帯に副交感神経が活発化されるからです。
従って服用すべき時間帯は、食後の午後8時頃から午後9時頃までが最適です。
規則正しいリズムで服用することによって、体内における有効成分の濃度が一定になります。
もしも服用を忘れた日でも、翌日に2回分を服用することは副作用のリスクが上がるだけなのでやめましょう。
フィンペシアの効果は服用を始めて3ヵ月経過した段階で抜け毛が減少してきたり、生え際の産毛が増え始めてきます。
4ヵ月から6ヵ月経過すると生え際の産毛が伸びてきて、抜け毛も目立たなくなってきます。
そして6ヵ月から1年が経過した頃になると、生え際の改善や抜け毛の減少を自覚できるようになります。
この時期は髪の状態がまだ安定していませんので、そのまま服用していくことが大切です。
服用から1年から3年が経過すると、4人のうち3人が髪のボリュームアップを自覚できるようになります。
また生え際や頭頂部など、全体的に髪が増えてきます。
3年以上が経過すると安定感のある髪を維持できるようになります。

長期間の服用が大事

たとえ飲み始めた頃に効果が薄くても、一定期間が経過してから効果が出てくることがあります。
また良い効果が出てきたとしても、途中で服用をストップするとAGAの進行が再び始まってしまいます。
短期間の変化に一喜一憂することなく、長期間の服用を計画しておくことが必要です。
AGAの治療にはフィンペシア単体での改善も可能であり、進行を抑える役割での服用となります。
AGAは進行型の脱毛症なので、なるべく早く治療する方が改善される可能性が高くなります。
ただしAGA以外の全ての薄毛に効くわけではありませんので、その場合は医師の診察を受けて正しい治療を行いましょう。

 - フィンペシア