フィンペシアの語り場

フィンペシアについてのブログ投稿します!

シアリスは緩やかに作用する効果がある

   

ED治療薬のシアリス

シアリスは世界シェアがトップのED治療薬となっています。
有効成分としてはタダラフィルとなっており、他のED治療薬よりも穏やかに作用する特徴があります。
また、勃起不全の効果が長時間継続することも、世界中で支持を集める要因です。
世界の病院においては2007年から処方が始まり、現在まで多くの実績を残しています。

ウィークエンドピルと呼ばれる

これまでED治療薬はバイアグラやレビトラが有名でしたが、シアリスはそれらにはない特徴があります。
特徴としては、まず長時間の作用が可能になったことが挙げられます。
作用時間は最大で36時間となっており、週末の金曜日の夜に飲めば日曜の昼間まで効果が持続します。
そのため、海外ではウィークエンドピルを呼ばれることがあります。
作用時間が長いと、精神的な負担が減って、まるでEDになる前のような状態でいることが可能となります。

次にシアリスの特徴としては、食事を摂取することの影響を受けないことが挙げられます。
製薬メーカーの公表数字では食事は800kcalまでならED治療の効果に違いは出ないとされています。
そのため、食事を多く摂取することがない限りは、満足のいく結果が得られることに繋がってきます。
なお、食事を摂取しないで服用をする場合には、個人差によって作用してくる時間に違いが出る可能性があります。

次に特徴としては副作用が少ないことが挙げられます。
シアリスは急激に血行を良くするわけではないため、頭痛やほてりが少なくなっています。
作用の仕組みとしては酵素の一つであるPDE-5を阻害することによって血流不足を防いでいます。
そのため、性的な刺激が高まれば、勃起力を取り戻すことが可能となります。

服用の仕方

シアリスの使用方法としては、性行為の3時間程度前に服用します。
ED治療薬の成分であるタダラフィルは水に溶けだすのに時間がかかる特徴があるからです。
ED治療薬の種類としては、10mgと20mgの2つがあります。

しかし、始めの服用では自分の最適な量を知る意味で10mgを飲むようにしたいです。
作用そのものは緩やかとなりますが、バイアグラと同様の副作用が出る可能性があるためにタダラフィルは少ない量にした方が無難です。
また、1回に服用できるのは1錠までとなっているため、注意が必要です。
勃起の効果が少ない場合にはさらにもう1錠を飲みたいくなるところですが、1錠までに控えておきます。
また、次に服用する場合には24時間以上の間隔を取ることも必要となります。
このように使用上の注意を守ることで、快適な性生活を得ることが可能となってきます。

 - フィンペシア