フィンペシアの語り場

フィンペシアについてのブログ投稿します!

フィンペシアの効果的な飲み方とは

      2018/08/31

AGA治療薬のフィンペシア

フィンペシアとは、インドの大手製薬会社シプラ社が製造するAGA(男性型脱毛症)に有効な飲むタイプの育毛薬です。
先発薬として販売されている薬と同じ成分のため、同じ効果が期待できるジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は先発薬と違い開発費が掛かっていないため、先発薬よりも安い価格で購入することができます。
国内のクリニックなどで先発薬の処方を受けると1錠あたり250円程度になりますが、個人輸入を利用してフィンペシアを購入すると、1錠25円から32円程度に費用を抑えることが可能です。

男性型脱毛症に効果

有効成分フィナステリドを1mg含有し、日本皮膚学会における男性型脱毛症診療ガイドラインでも、最も効果が高いと認められたA評価に分類されています。
フィンペシアの作用は、5αリダクターゼ酵素を抑えることで、薄毛や抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を防ぎます。
男性型脱毛症に効果的で、特に頭頂部や生え際の薄毛の進行を食い止めるのに役立つのが特徴です。
効果を実感できるまでは毛髪の生え変わりサイクルを待つ必要があるので、最低でも3ヶ月から6ヶ月は飲み続けなければいけません。
短い時間で目に見える効果を実感できずに服用を中止してしまう場合も多く見られますが、服用を始めるのであれば1年間程度は飲み続けることをおすすめします。

適切に服用するべき

飲み方は簡単で、毎日決まった時間に服用します。
水やぬるま湯で飲むのがベストで、なるべく同じ時間に飲み続けるようにしましょう。
特に服用時間が決められていないため、自分のタイミングの良い時間を選べば問題ありませんが、効能は24時間作用するので、24時間ごとに飲むことをおすすめします。
常に有効成分が血液中で一定の濃度を保たれているのが最も望ましい状態です。
フィンペシアは大量に飲めば効果がある薬ではありませんので、飲み忘れた日の翌日に2錠飲むことはせず、必ず1日1錠を守りましょう。
一度に摂取しすぎると副作用が発現する危険性が増すだけですので、決められた用量を守って飲み続けることが大切です。
フィンペシアの副作用として肝機能の低下が起こる可能性があるため、肝臓が弱い人は事前に医師の許可を得ておくと安心です。
あくまで男性型脱毛症に効果のある育毛薬なので、女性の薄毛には効果はありません。
また、20歳以下では効果が確認されていないため、男性でも20歳以下の人は服用しないように気を付けましょう。

 - フィンペシア