フィンペシアの語り場

フィンペシアについてのブログ投稿します!

フィンペシアに副作用はあるのか

   

薄毛治療薬のフィンペシア

フィンペシアは、内服薬タイプの薄毛治療薬になります。
薄毛治療薬で内服薬タイプというとプロペシアも有名です。
そんなプロペシアとフィンペシアは同じジェネリック医薬品になるので、含まれている成分も同じです。
どちらにも、フェナステリドが配合されています。
効果があるかどうかですが、フィンペシアを使っている人の7割の人が髪が増えたといっています。
増えないという人でも、薄毛を抑制する効果を感じているという人は多いようです。
この効果を感じるという人の割合は、使っている年数が長くなるほどどんどん増えていっています。
そのため、少し使ってみて全く効果がないと感じてやめてしまうのはもったいないということです。

フィンペシアの副作用

フィンペシアジェネリック医薬品ですし、日本で処方してもらえるところはほとんどありません。
そのため、副作用などがないか心配されている方もおられて当然です。
最も多い副作用は勃起不全です。
勃起不全なんかになったら子供を作ることができなくなるから困る、と思われる方も多いです。
でも勃起不全の副作用が起こるのは本当にまれです。
たまに起こる人がいますが、これを飲んだからといって全員が全員なるわけではありません。
なぜ勃起不全の症状が出る人がいるかというと、フィナステリドの成分が男性ホルモンを抑制してしまい勃起不全につながるのでは、と言われています。

でも、決してフィナステリドというのは男性ホルモンの増減に直接的に作用するものではありません。
もしもそんなことが起こっていたら、とっくに販売停止になっているはずです。
そのほかにも、抑うつ状態とか視力低下などが起こる方もまれにおられるようです。
あまり起こらない副作用ではありますが、万が一少しでもおかしいと感じた場合には服用を中止することが大事になります。
髪を少しでも増やしたいという気持ちはわかりますが、それよりも体の方が大事です。
副作用が出ているのに服用を続けてしまったら、後悔する結果になることがあります。
少しでもいつもと違う症状が出たらすぐにやめることです。

自分で調べてみよう

初めてフィンペシアを服用してみようかなと思っている人は、一度口コミをインターネットで検索してみてみるといいです。
どんな感じなのかとか、飲んだらどんな症状が出たかなど詳細に書いてくれている人もいます。
毎日1錠続けるだけで髪を増やすことができたり、薄毛を抑制することができるお薬です。
髪のことで悩んでいる人にはおすすめです。

 - フィンペシア