フィンペシアの語り場

フィンペシアについてのブログ投稿します!

フィンペシアが持つ効果とは

   

AGAの治療薬フィンペシア

近年はAGAの治療薬の開発が進み、数多くの効果の高い治療薬が登場していますが、中でも特に効果が高いとして人気を集めているのがフィンペシアと呼ばれる治療薬になります。
このフィンペシアは同じくAGAや前立腺肥大症の治療薬として活躍しているプロペシアと同じ成分を配合されていて、安全性も高い治療薬として多くの方が服用しています。

そんなフィンペシアに配合されている有効成分はフィナステリドと呼ばれる成分で、これは男性ホルモンの一種であるテストステロンがDHTに変化させる5α-還元酵素を阻害する働きがあり、その働きによってDHTが誘発する男性型脱毛症のAGAや前立腺肥大症などの疾患を予防改善する効果を発揮します。

治療のメカニズム

具体的に治療のメカニズムですが、前立腺疾患の場合にはDHTが前立腺にあると受容体と結合して、肥大したり癌の発生を招きます。
そのDHTをフィナステリドが阻害してくれるので、旋律船が肥大することを予防したり、癌への進行を抑える事ができます。

男性型脱毛症の場合には、DHTが毛母細胞の活動を弱めてしまいヘアサイクルを狂わせるので、その結果として抜け毛が多くなってしまいます。
またDHTは過剰な皮脂分泌を促してしまいますので、毛穴が皮脂で詰まってしまい炎症が起きたり、髪の毛の成長を妨げる恐れがありますが、フィナステリドがDHTの生成を抑制しますので、正しいヘアサイクルに是正して皮脂分泌を抑制することで脱毛を抑制することができます。

どれくらい効果があるのか

ちなみにフィナステリドを配合した治療薬を服用した場合に、どのぐらいの割合で薄毛を改善することができるのかと言うと、これは具体的な数字が発表されていますので見ていきましょう。

1年間継続して使用した場合に薄毛が改善したと感じた方の割合は58%で、変わらないと回答した方が40%、最後に薄毛が進行したと回答した方が2%です。

さらに継続して使用した場合は2年の服用で薄毛が改善したと感じた方は68%、変わらないと回答した方が30%、最後に薄毛が進行したと回答した方が2%になります。

これが3年になると薄毛が改善したと感じた方は78%、変わらないと回答した方が20%、最後に薄毛が進行したと回答した方が2%と3年の服用では約8割の方が髪の毛が増えたと回答しています。

このように高い効果を持つフィンペシアですが、どんな薬でも副作用がありますので、服用する際には医師や薬剤師の指示の下で使用するようにしてください。

 - フィンペシア